【救世なき愚論】

サンマ漁獲量激減が続く
・サンマ自体の生育減
・他国による乱獲
・原油高
・漁業関係者の高齢化 ・・・etc
丘生けすによる養殖を進めるなどしなければ魚自体を口にできなくなる日も近い
そんな中 目先のサインを読もうとしない政治屋たちの学活が今日から始まる

阪神大震災から始まった天災さんの忠告もむなしく
ならばと天災さんが東日本大震災

原油高は100ドルに迫ろうとしている昨今
救世済民を忘れた政治屋たちは何を議論するのだろう
おバカな政治屋たちの愚論を耳にする時間もなく
バカを直す為にと次なる天災さんがそろそろやってくる気がする
となれば是非とも首都圏であってほしいもの

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【救世なき愚論】 はコメントを受け付けていません

【空振(くうしん)】

津波で日美がお休み
トンガ海底噴火で津波発生するも 原因が判らぬという気象庁
空振による気圧の変化によるものというも原因は分からず
政治と違い今後解明が進むのだろうが おもしろき事
面白き事といへば米国で人から鹿にコロナ感染
今後鹿社会で変異して人に戻ると・・・
天災さん 感染さんともに今年も元気らしい
小笠原諸島・硫黄島近海の軽石海底火山しかり
より明確な地球のメッセージがあるかも知れないと思うとワクワクドキドキ
政策は空振(くうしん)ならぬ空振り(からぶり)が続く

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【空振(くうしん)】 はコメントを受け付けていません

【停滞と搾取の悪循環】

内閣支持率が上がっている訳を聞かれれば
「聞く」ことに力など必要なく 「修正力」だろうか
何か声が上がればすぐに政策修正することが支持率上昇につながっているのかもしれない
となれば当初の政策が如何に熟慮されていない場当たり的な政策であるかが浮き彫りとなる
でもその一方で中にはそれが正解であった政策もある
そのいい例が「人災第6波」
昨年11月末、国土交通省(斎藤鉄夫)がコロナさんの水際対策における「全国際線新規予約一時停止」がある
邦人だから感染しないなどという理屈はなく この要請は間違いなかった
ところが出稼ぎ邦人からブーイング
恐らく権力を持った物言う邦人がいたのだろう
1日で方針撤回 結果出稼ぎ邦人たちが日本各地に感染拡大をさせる結果となった
何かあればすぐに修正しては不満を抑える目的は長期政権目標にあるのは言うまでもないが
「新しい資本主義」いまだ見えず
「成長と分配の好循環」とは成長を仮定しての事
30数年大きな成長もなく 税収集めに固執しては浪費を繰り返し
スタグフレーションに拍車をかけるかの如く賃金引上げ要求をしては景気を悪化させるその目的は売国以外考えられず
中小零細のタガを外せば大企業が崩れ落ちる事など理解できないのか
東証までもがこの場に及んでグループ分けをしたところで
肝心の上場企業が停滞していては まさに停滞と搾取の悪循環
せめて「新しい資本主義」とは「修正資本主義」を意味しているなどと指針を示すべき

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【停滞と搾取の悪循環】 はコメントを受け付けていません

【維新とカネ】

将軍様の作った極超音速ミサイルは音速の10倍に当たるマッハ10近くに達するも
1965年に作られた「流星号」(スーパージェッター)のマッハ15には未だ及ばず
まだまだ実験は続く
軍備が国家財政を圧迫すれば海賊行為(サイバー攻撃)を繰り返す
これは中世から何ら変わらず 皆が通った道
何故に誰もが同じ道を通るのか

無駄を省く大阪維新
「万博とIRで数兆円の経済効果が見込まれる」などとおバカな政商学者の言葉を信じては
相も変わらず万博・IRの無駄使い
そもそも何を展示するというのか
三河自動車の人身事故を引き起こした「イ―パレット」ならぬ「ワルイパレット」でも展示するというのか
「無駄と維新」ならぬ「維新とカネ」

流星号でも復元してみろって!

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【維新とカネ】 はコメントを受け付けていません

【脆弱国家】

出稼ぎ邦人の帰国受入と「同盟強靱化」ならぬ「同盟脆弱化」による人災の第6波も
重症化することなく感染者数のみが拡大
報道すべきは各コロナさんの重症化率なのだが
マスコミ受けする感染者数のみが独り歩き
効かぬワクチン接種に頼るしかなく
無症状でも「一度PCRという奴を受けてみよう!」などと
被検しては感染者数の仲間入りをする輩たち
検証ができないが故に「新たな対策」などと言った同じ愚策を繰り返す政治屋たち

今シーズン2度目の糖砂も積もることもなく融けた
おバカな国の おバカな輩たちを嘲笑いながら
オミクロンもまた自ずと融けるだろう

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【脆弱国家】 はコメントを受け付けていません

【ナルシスト錠】

「俺の人生終わらせてくれ!」なる若者に必要なのは
脳みそ筋肉の「ナルシスト錠」だろう
苦難一つ乗り超えることができず人にすがろうが
他人に迷惑を掛けようが
「俺はできる!」「俺にはキャリアがある!」
などと誇大評価してうぬぼれれば 人生を終わることなかっただろうに
なぜ今があるなどと省みることなく「次行ってみよう~!」となっただろうに
国をあげてこの鈍感症状を維持するためにも「ナルシスト錠」
防衛装備品でなくより「ナルシスト錠」の生産に励むべき
さもすれば逆にこの若者の悟りにも達しよう

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【ナルシスト錠】 はコメントを受け付けていません

【需要が増えれば価格が下がる これ当たり前のこと】

需要が増えればコストが上がるも需要が減ったところで価格は下がらず
気がつけばみな「今だけカネだけ自分だけ」
1月17日からゆうちょ銀行はATM硬貨預払料金という新しい手数料をとるという
小銭をゆうちょ銀行の窓口に持ち込んだ場合
51枚~100枚:550円
101枚~500枚:825円
501枚~1000枚:1100円
それ以上は500枚につき550円加算
無論他行に見習ってのことなのだが あまりにも短絡過ぎ
今後益々民営化による負の部分が露呈し始める
街の小売店などの売上硬貨預金の需要は激減
ここにこそ需要がある訳なのだが
需要を無視したおバカな発想をスタグフレーションの予兆と捕える

政府は21年の最高税収に続き2番目の税収予定を発表
カネを集めては無駄な予算に浪費を繰返す
企業の内部留保と何ら変わらず
そこに分配がないことなど周知の事実
アホノミクスを検証しないが故の愚策

収入が増えなければ支出を下げる
政府にまずできることは減税による景気修正
インフレにして弱者を切り捨てればブーメランとなって国に返る
収入が上がらなくても物価が安定すれば生活はできる
需要が増えれば価格が下がる これ当たり前のこと
愚者にカネを配らせるほど愚かなことはない

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【需要が増えれば価格が下がる これ当たり前のこと】 はコメントを受け付けていません

【美の設計】

2週連続、3番連続の日美「新春スペシャル」
美術や芸術にも危機があるようにモノづくりにも危機が迫る
資源の無駄を考えれば規格化や汎用化は避けられないのだが
そこに柔軟な発想が欲しい
シンプルかつメンテナンスが容易な設計
そこに美が生まれる

カテゴリー: 右脳型モノづくり | 【美の設計】 はコメントを受け付けていません

【きらきらと瞬く星に 明日を見上げては 指しを練る日々】

何もかもコロナさんへの責任転換で門松も集めに来なくなった
やがてこの楽さに慣れればどんど焼きも何もかもなく無くなってしまうのかもしれない
最も少子化が進めば自然消滅
坂道の松葉を集め焼却炉で門松を燃やす

「同盟強靱化」が「同盟脆弱」と化した人災第六波
スカと変わらぬ後手「まん延防止等重点措置」など何の効果もなく
相も変わらぬ検証無しのやってる感だけのボン岸政権
第5波の終息原因もわからぬまま飲食や行動制限をしたところで意味はなく
まさにwith コロナ

虫たちはなりを潜め 鳥たちは短き陽ざしにまどろむ
きらきらと瞬く星に 明日を見上げては 指しを練る日々

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【きらきらと瞬く星に 明日を見上げては 指しを練る日々】 はコメントを受け付けていません

【人の身になる これよきこと】

太平洋側の大雪は何故か面白い
10cm程度の積雪で大騒ぎ
赤坂あたりで車を押している警官たちを見てニッコリ
何事も人の身にならなければ本当の対策は打てない
都市型政治が進む中 太平洋側の冬の低気圧が多発すればいい
さすが天災さん
物言わずとも教示してくれる
明朝の冷え込みに期待しよう

便利は もろい!

 

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【人の身になる これよきこと】 はコメントを受け付けていません