【ハリスの旋風】

分断を作ったトランプが団結を呼びかけたところで
一夜明ければ元通り
そんなトランプを見てのことかジョー・バイデンがようやく撤退を表明
後任にカマラ・ハリスを推した これよきこと
課題は副大統領
白人を選ぶことは必須
二人してドナルドを引きずり落とさなくてはならないだけに波長が合った候補者を慎重に選ぶ必要がある
残り3カ月余りに候補者が見つかることを願う

物価高騰を非常事態と考え原油発掘に舵を切ること
不法移民に対し規制ルールを徹底すること
金利を下げドル高を是正すること
などが出来れば共和党の支持者の支援も得ることができる

おバカ大統領の世界の警察撤退宣言に対し
人道主義の御旗のもと「ヤル時はやる!」を強くアピールすることこそが
「Make America Great Again」につながることを諭すことだ

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【ハリスの旋風】 はコメントを受け付けていません

【歌を忘れた人間たち】

パリ五輪を目前に最終デバックを行ったのか
世界各地で大規模なシステム障害が発生
原因はサイバー対策のセキュリティーソフトとされているも 詳細は公表されず
これもサイバー戦争の一端とみれば
「便利」の御旗の元「デジタルへの依存」が如何に危険なのか容易に想像がつくはずなのだが・・・
イヴェントが起きてから誰も責任をとることなく
「今後二度とこのようなことがないように・・・」と国民の生命・財産を搾取し続ける輩たち
十数年前から提言しているように「アナログ+デジタルのハイブリッド化」こそが最適解
・直筆こそがエビデンスであること
・セキュリティはアナログで構築する
この二つを実行するだけでもセキュリティは数段向上する
歌を忘れたカナリアになるからデジタルに使われる羽目になる
仕事を忘れ労働に励む羽目になる
目先に追われては「団結」を叫ぶこととなる

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【歌を忘れた人間たち】 はコメントを受け付けていません

【変容】

労働組合のごとく「団結」を呼びかける共和党
団結すべきは共和党や米国などでなく民主主義なのだが・・・
未だ先を読めぬ輩たち
先を読める者が最後に生き残るのだが
果たして米国に「ハリスの旋風」は吹くのだろうか

市場までもが「ほぼトラ」に動揺して円高に動く始末
目立ちガリ屋の舌長河野太郎の発言が市場に及ぼす影響など微塵もなく
面白くないのはウーパー神田眞人と張子の鈴木俊一
やってる感がばれてしまってはレガシーも無くなる(笑)

面白いNewsと言へば橋下徹の「政権変容論」(講談社+α新書 879-1C) 新書
大阪文化祭(大阪万博)とIRの仕掛人がどの面を下げておバカな本を出すのか
「いま変わらなければーーかならず日本は、沈む!」
そんなこと橋下に言われなくともわかっている

国民の声なき真意を掴み続ける百戦錬磨の戦略家、橋下徹。
時代を見定め、歴史を洞察し、日本人の本質を透徹した先に見えた
悪魔的リアリズム=政権変容。

今日の愚国を気付き上げた戦犯が本を出し続けられるおかしな国
変容しなくてはならないのはこうした戦犯を取り締まらないこと
政策の検証をして原因追究して対策を打つ
と共に結果責任をとらせること!
まずは大阪文化祭の責任からだろう

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【変容】 はコメントを受け付けていません

【真の民主主義を示せ!】

九州での梅雨明けが発表され 蜩も鳴き始めた
雨に洗われ稜線のコントラストも高い
中元の知らせが届き懐かしむ
この先を考えればこんな平和な日はいつまでも続きはしない
もはやこの星に戦争を知らない子供たちはいない
国の搾取により自助、共助も限界を迎えた

政治屋のために命を張って戦地に向かう他国の兵士にも慣れたものの
その順番が自分にも回ってこようなど誰が想像しているだろう
搾取を繰返す政治屋の為に命を張るものが何処にいよう
金メダルでもホームランでもなく
戦いを止めること
「二度とこのようなことを繰返さないために」などと言わぬためにも
愚かな権力者をDELETEすること
「民主主義を破壊する暴挙」というのであれば
真の民主主義を示せ!
武力を以て統治する政治を正せ!

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【真の民主主義を示せ!】 はコメントを受け付けていません

【愚党自民党による愚民化計画のなりの果て】

日銀が2014年上半期(1~6月)の金融政策決定会合議事録を発表
黒田東彦の満身の無知ぶりが露呈されるも結果・責任が問われないのが審議委員会となれば
委員会そのものの存在意義がなくなる
せめて読みを外した審議委員は総裁といへども永久に退場してほしいもの
それがいまだ日本政策大学院大学などへ天下り
愚策を教示・洗脳しているから始末に負えない
この国の政策には結果責任がないが故同じ過ちが繰返される
もっともそのグルはFRBに他ならないのだが・・・

ウーパー神田眞人も「令和のミスター円」などと呼ばれてスター気取りになるも
黒田の愚策を否定することなく
日本の製造業の体たらくぶりを円安の要因に上げる始末
あえて製造業の体たらくを要因にしたいのであれば
三流の政治に財界・団体が近づいた結果 三流の財界・団体になったことを要因に上げるべき
それが今話題の「政治とカネ」に他ならない
名前を明かしたくない献金者とは 他人に言えないまずいお願い事をする献金者に他ならず
既得権益を持った企業が談合を繰り返し不健康な太り方をする

これはビジネス化した大学も同じこと
天下り教授、タレント教授の生活を支えるために授業料を上げたところで
授業料に合った(コスパの高い)授業を受けられる大学が何処にあろう
もはや名前ばかりの大学と化してしまった
愚党自民党による愚民化計画のなりの果て 今日の日本があることにどれだけの者が気付いているのか
二階俊博につづき山口那津男といった戦犯が罪に問われることなく一戦を退く
橋下徹みたく他人事で言いたいことをいうのだろうが
こ奴らたちをDELETEする方法はないものか

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【愚党自民党による愚民化計画のなりの果て】 はコメントを受け付けていません

【コスパ重視の昨今】

海の日にも関わらず山へと不要不急の県外車が生活道路をうろつく
山ばかりでなくこうした輩たちからも税金を搾取してはどうか
ふるさと納税同様に「あるところからもらう」 これ理にかなっている
生活困難地域に住んでいる訳でなくともSUVで狭い道で立ち止まる運転未熟者
裏道を通っての大社参拝にご利益などあるはずはなく
どこまで深く理解しての参拝なのか
土地土地の風習や文化に触れて読むものは土着民の性格に他ならないのだが
街ゆく土着民がいない

涼しき屋内で読書や昼寝をしては時を費やす
様々な課題のアイディアはそんな中から生まれる
何を以てコスパを図るか

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【コスパ重視の昨今】 はコメントを受け付けていません

【トランプ暗殺未遂】

125mからの暗殺でありながら何故に耳を貫通
貫通した弾は頭に達しなかったのか…?
となれば小鳥など小動物用の散弾?
だから他にも死傷者が出たのか
容疑者の氏名が出るのも早かった
演説の前にすでに銃を持った容疑者が屋根に上るのが確認されている

などと流し目的な見方をすれば
「共和党自らが仕込んだ」
その目的は拮抗した「支持率の挽回」と考えられなくもない
現に共和党の支持率は跳ね上がった

もたつく民主党にとっては大きな痛手
すべてはバイデンにかかっている
残り4カ月 さて洗脳された米国民の判断は如何に

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【トランプ暗殺未遂】 はコメントを受け付けていません

【裸の王さまの仕留め方】

現場の「もの言えぬ」雰囲気を作り上げた張本人が今に及んで
「見直す議論が出ても良い」と発しては「裸の王さま宣言」
1450円を消費してまで中身など読まなくとも言い訳など読んでもしょうがない
これからこの連合の衰退を肴に酒を酌み交わしては未来を語ろう

一方自衛隊の脳ミソ筋肉の不祥事が目立ち始めたかと思へば
1300億の不用額が明るみに出た(※2011年の1800億に次ぐ不用額)
これで1兆円増税議論に影響が出ないことの方がおかしい
焦る岸田は米国の指示を伺いにワシントンへ
国主ともども衰え始めた米国は同盟国頼みへ舵を切るも
改憲の進まぬ日本において軍備を増強したところで訓練以外の何もできず
災害経験の多き日本において 復興・救援こそが力を発揮できる分野
ウクライナ復興に向けての支援に徹すべきものを…

長引く戦争にウクライナにも停戦への動きが出始めているらしいが
罪なき親族を奪われた人々の恨みは決して消えはしない
DELETEこそが核に変わる抑止力となる
何はともあれ「先に手を出した方が悪い」 これ当然のこと

専守防衛のための軍備増強などでもなく
「如何に少ない労力で民に迷惑かけることなく愚かな裸の王さまをDELETEするか」
このことに注力したシステムを作り上げることこそが最大の防衛につながる
・動きを監視すること
・チャンスを逃さないこと
動きを止めることさえできればアイディアも出ず思考を止めることができる
裸の王さまの仕留め方

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【裸の王さまの仕留め方】 はコメントを受け付けていません

【一望監視社会】

予想通りに緑の狸の勝利
勝因は「柵作り」
その背景には都市開発をめぐる組織票の影響の大きさは無視できず
赤い狐になって開発見直しとなればディベロッパーの痛手は大きい
狐の敗因は狸の柵が読めなかった といったところか

狸の掲げる「東京文化戦略2030」とは以下の4つ
「江戸・東京の文化を世界遺産に」
「ナイトタイムエコノミーの推進で夜も楽しめる東京へ」
「観光振興の更なる加速」
「新たな文化芸術祭の開催」
ここでモデルになるのが「シンガポール化」を提示する姜尚中
世界的にダントツで不動産価格が高く
アジアでもとびぬけて高水準の生活費がかかる国
現にタワマンは世界中の投資対象となり 日本人が住める状態ではない

「一望監視社会」を選んだ都民
これが一極集中回避、首都空洞化につながることは間違いなく
その結果は6年後にわかる

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【一望監視社会】 はコメントを受け付けていません

【愚策国家】

お金を出したら人口が増えると思ったら大間違いだ。そんなことはありえない。やっぱり男がしっかりしないといかん。あなたの子どもならぜひ産みたい。作りたい。(女性が)そういう気持ちになるような旦那が増えなきゃだめだ。みんな胸に手を当てて反省してください。子どもの少ない人は。
 もちろん人間のことですから、子どもができない人もいる。しかし、その人はその人として働いて、世の中のために尽くしているからそれはそれでいいんだ。
 やっぱり男がしっかりすれば、必ず女性は子どもをこしらえてくれる。頼まなくても、わが愛する主人のために子どもを産もうとなる。お金の問題ではない。
(前橋市内での自民党群馬県連大会で)

猛暑のせいでもなく
これが犯罪与党自民党の本質を言い当てた世襲笹川尭の発言
そもそも少子高齢化社会を作り上げたのは政治自体(犯罪与党自民党政治)であることを我々は忘れてはならない

少子高齢化の要点は労働力不足に他ならないのだが
これは問題でも何でもなく
・移民受入体制の確立
・ブルジットジョブの排除
で解決できること
にもかかわらずかたくなに移民政策を拒む自民党
その裏にあるものは…

国民から月々子育支援の税金を搾取したところで
それは投資でもなく消費と変わり やがて浪費に化ける
その時誰が責任をとるというのか
検証なき 責任なき 愚策国家日本

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【愚策国家】 はコメントを受け付けていません