【いつの世も後知後覚が敗因となる】

プーチン戦争で一帯一路が危うくなれば
太平洋(ソロモン諸島)へ舵を切った習政権
侵略者に話し合いを求めるマハティールは戦争を危惧してのことなのだが
ヤクザ(プーチン)やマフィア(習)を相手に話し合いをしたところで解決はできず
今こそこの戦争に終止符を打つために「#ポチ」は欠かせない

にもかかわらずプーチン戦争の落としどころも設定できないまま
軍備増強に走ることは危ないことは言うまでもないのだが
目先の同調圧力に流され進む民がいる限り 同じ過ちが繰り返される

専制主義国をメンバーに持つ国連に何一つ決議はできず
ICC(国際刑事裁判所)までもが及び腰
ヤクザやマフィアの報復を恐れてのことか
ヤクザやマフィアを撲滅しなければ未来永劫
人類のダニとなって罪なき人民の命を奪い続けることとなることがわからないのか
「あの時に行っていれば・・・」
いつの世も後知後覚が敗因となる

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【いつの世も後知後覚が敗因となる】 はコメントを受け付けていません

【検証なきやってる感】

●厚生労働省のワクチン廃棄:職員の仕事が増えるから原因追及はしない(後藤茂之)
●山口県・阿武町の給付金ミス:お金が戻ればそれでいい
●知床観光船「KAZU I」引き上げミス:委託業者の素人的な仕事に苦言をしない(斉藤鉄夫)
この国の特徴を表した三つの事例
共通点は「やってる感だけのケアレスミス」が原因になっていること
原因追及をしなければ真の対策ができず同じミスが繰り返される
にもかかわらずこの国は原因追及=責任追及と捉える感がある
この視点が国を衰退させる
こんな面白い話もある
国の研究費の搾取をめぐって複数のテーマをかけ持つ研究者の実態
1~3件:45%
4~6件:35%
7~9件:14%
10件以上:6%
国は「研究費が集まるのは優秀な研究者が多い。同僚の評価に基づいて配分を決めており過度な配分はない」
というものの確かめてはいない
この方40年 お付き合いした教授は数あれど 優秀な教授は片手を超えない
検証なき国に血税の配分を任せてはドブにカネをバラまいているのと何ら変わらず
みなやってる感を演じては今だけカネだけ自分だけ
人類が終わる前に日本が終わる日も近い
どの国で人類の最期を迎えるのだろう

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【検証なきやってる感】 はコメントを受け付けていません

【IPEF(インド太平洋経済枠組み)】

インフラの上に経済があることがわからぬ国々に
「中国から経済覇権を奪還できるか」などと報道するおバカなマスコミたち
故にメリットがない枠組みなどとなってしまう
安定したインフラの上にサプライチーェンがあることを理解できない国々は
みな「今だけカネだけ自国だけ」
プーチン戦争を目の当たりにしても
プーチンに対して尻込むだけの無能な国主たちは何も学ばず

ロシアがNATOを批判するも
原因がロシアにあるのだからして プーチンを消せばよいだけのこと
プーチンは戦争責任をのがれるがごとく
中国のソロモン諸島侵攻を擁護し中国にすり寄り始めた
今後 中露が侵攻準備を進める速度は日本政府の予想以上に早い
対中の前に「対露」を「退露」ならぬ「消露」に追い込むことこそが
インド太平洋経済枠組みの主たる仕事であることを明記しなくてはならない
さて インドのお頭は如何に

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【IPEF(インド太平洋経済枠組み)】 はコメントを受け付けていません

【「二度とこのようなことがないように」と言うのなら】

知床観光船しかり軽井沢バス事故しかり
国の法のみによる管理で再発を防ぐことなどできない
何故に法のみで統治、原因追及でなく責任追及にばかり注視しようとするのか
それは楽だからである
被害者の感情を治めることに重視しているからである
しかしその根本は 何度も言うように規制を緩めたのは竹中平蔵に他ならない

事故が起こりにくい車、船
事故が起きても惨事に至らぬ車、船
これらを技術的に実現することは難しくはない
車の場合「one-Pedal」や「e-Pedal」を搭載すれば済むこと
船の場合「フィンスタビライザー」や浮力を高める構造にすることは難しくない
乗車する人にはGPSの装着をすればよい

技術立国日本は何処へ行った
カイゼンの日本は何処へ行った

そこに下らぬ業界の覇権争い 官民の癒着があることはわかる
この二項目が国を衰退させることに国民はいつになったら気づくのだろう

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【「二度とこのようなことがないように」と言うのなら】 はコメントを受け付けていません

【救世済民】

戦争の長期化を容認するかの世界に国民の存在はない
国=国民にあらず
バイデンがIPEFの勧誘に来たところで
目的は中国排除であり
TPPやRCEPでは意味をなさないのであれば
明確にIPEFの加入条件にTPPとRCEPの脱退を明記すべきものを・・・

共同記者会見で 中国が台湾に侵攻した際に米国が台湾防衛に軍事的に関与するかと問われ
「イエス。それが我々の誓約(コミットメント)だ」などと答えたところで
平和的な合併を元に台湾へトンネルを掘削している現状をどう見ているのか

岸田もG7の広島開催に気を良くしているだけでなく
明日で三カ月を迎えるプーチン戦争の終結方法に対する考えを密室で話し合うべきだろうに
軍備を増やしたところで戦争は終わらない
二度も核兵器を使用した米国だからこそ三度使用することができる
日本は人道主義を掲げ クレムリンへの「#ポチ」を提言すべきものを
何ともやっている感だけの国主たち

拉致被害者をハグしたところで 何も解決できず
世界中どの国に行っても 国民は国の具にすぎない
イーロン・マスクが「日本はやがて存在しなくなるだろう」
などとささやいたところで 今さら何を言っているの?

プーチンを生かしておけば北海道侵略
習が沖縄侵略
それが台湾侵攻と同時に起きたとすれば・・・
ボン岸田よ 核はもはや抑止力などにはならない
使用するものであることを想定するべき

プーチンは他国に侵攻して領土拡大
習は埋め立てによる領土拡大
この二人の独裁者に「ポチ ポチ」
それでどれだけの罪なき人々の命が助かるか
国は国民から成り立っていることを忘れるな!
バカにより人生を狂わされた民の気持ちを忘れるな!
世の中を救い、人々を苦しみから助ける【救世済民】こそが国主の役目であることを忘れるな!

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【救世済民】 はコメントを受け付けていません

【そこが見たいだけ】

戦争の終結の知らない輩たちが軍備増強をしたところで
食糧問題を解決しなくては戦争もできないことすら知らない輩たち
そんな中 サイバー攻撃大国ロシアに42カ国の民主主義陣営民間人のサイバー戦士たちが
ロシアのメディアや金融機関を標的にサイバー攻撃を始め その効果が現れ始めているという
これよきこと

グローバル化故のメリット、デメリットが世界中に蔓延するも 当事者以外何も学ばず
G7からの指示を待っては ひたすら官僚の原稿を読み上げる政治屋たち
国民からカネを搾取しては浪費を繰り返し 国を衰退させ私腹を肥やす
プーチン、習をはじめ 世界中の権力者たちが私腹を増やしたところで残り28年何をするというのか
天災さんや感染さんの忠告に対し 気づきが遅れるほど残り時間は早まる

目先の関心ごとを作っては時間とカネを浪費させ問題を先送りする体制は何も変わらず
それが「生きる」ということなのだとすれば
すべてが虚誕であることに気づいてもよさそうなもの
その気づきに人間がどう反応するか そこが見たいだけ

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【そこが見たいだけ】 はコメントを受け付けていません

【定期課金=サブスクリプション】

カネが稼げなくなれば国を真似て定期課金ことサブスクリプションに走る企業
そこに企業の保身があるもクライアントのメリットは少ない
メーカーは如何にクライアントにサブスクのメリットを付けることができるかがkeyとなる
トヨタもサブスクに走った
ただ自動車の場合 粗製乱造による資源の無駄使いが減ることはよきことなのだが
長年「車=個性・オモチャ」なる洗脳した車メーカーが 今頃になって課金をしたところで
値引きもなくなりメーカーのメリットばかりが大きく 民への浸透には相当な時間がかかる
「車=移動手段」なる変貌を遂げてしまい 賢い民が増えること これよきこと
散々メーカーに洗脳された首都圏、中京圏や関西圏の暴走車も減ることだろう
一方問題は政治・・・
政治は相も変わらず洗脳が成功している
「新聞を読まない奴は自民党に入れる」(麻生)に代表されるように
長年官民挙げておバカな国民を洗脳し続けてきた国民が政府への従順をし続けた結果
定期課金(税金)が格差拡大 ヤングケアラーなるものを生み出した
これに対し訳の分からぬ「子ども家庭庁」なるものを作ったところで やってる感にすぎない
国管轄のサブスクを減らすことだ
定期課金をサブスクと言い回しを変えぼかしたところで本質は変わらず
官民がすべきは減税のみ

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【定期課金=サブスクリプション】 はコメントを受け付けていません

【コロナさまさま】

中国のゼロコロナ対策を真似るという将軍さま これよきこと
専制主義の国は何物とも戦う
いや日本のアベやスカも戦ったことを考えれば両者もまた専制主義を目指していたことに変わりはないのだが
そして法や武器を手にした者は必ず勝利をしなくてはならない
敗北=退陣 に他ならないからである

習の姿を見ていると 彼の尊敬する毛沢東が行った四害駆除運動を連想する
国民あげて「農作物を食い荒らすスズメを駆除してしまおう」と空を向いては雀を駆除した結果
雀が食べていた害虫などが増え 農作物の生産は壊滅的な打撃を受けた
今のゼロコロナ政策は経済を疲弊させているものの
習に間違いや負けはない
このまま父権主義と平等主義に加え孤立主義が進み
お供のロケット将軍までがこれに従えば
まさにコロナさまさま
軍備費を減税に回すこともできる

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【コロナさまさま】 はコメントを受け付けていません

【未だ解答ができぬ輩たち】

マスコミもNHKも
朝ドラまでを作ってまで沖縄を騒ぎ立てるのは本土復帰50年の節目に当たるからで
沖縄が抱える問題解決の提起をしたところで 未だ解答ができぬ輩たち
51年目になればまた例年通りの行事ごとのに返るのだろうが

プーチン戦争で日米安保が見直され
軍備増大に傾向すれば一層沖縄問題に蓋がされ兼ねない
根源に世界の近代歴史観の違いがあることは間違いないのだが 誰も口にせず
故に価値観の違いが生まれ争いへと発展する

武力を手にした専制主義の問題点は自分しかない(=勝利しかない)こと
故にそれに付き合うという危うさ
理解の仕方の違い(=価値観の違い)に対して武力で付き合ったところで
何処にさやを治めるというのか
プーチン戦争の終結を誰が予測できよう
予測できぬ戦いに多くの罪なき民の命が奪われれば
社会保障もままならぬこの国で誰が補償するというのか
戦争(=罪なき民の殺害)は犯罪である

戦争と基地
格差是正

格差是正は【Circular Basic-income】にて回答済み
戦争と基地をめぐっては【#ポチ+マッカーサーJr.】
自ら鏡の前に立っても理解すらできない日本人
ここにもまた近代日本史の軽視がある

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【未だ解答ができぬ輩たち】 はコメントを受け付けていません

【人類に虚空を】

自分勝手な近代歴史観を国民に洗脳しては国を治める国主たち
歴史の国際標準を作らぬ限り 話し合いもできず争いは続く
今の戦勝クラブ(国連)に標準化ができるはずはなく
となれば新たな枠組みが必須となるのだが
いくら新しい群れを作ったところで はないちもんめに決着はつかない
もしかすれば このまま人類が終わることを悟る日は来ないのかもしれない
となればいよいよ太陽や惑星が 人類に虚空をもたらせる必要がある

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【人類に虚空を】 はコメントを受け付けていません