長岡暢の視点」カテゴリーアーカイブ

【政治屋のしごと vs 政治家のしごと】

QUADが終わり政治的ルールを決めれば 次にすべきは国としての具体的経済制御なのだが 経団連の今だけカネだけ自分だけの輩たちとの連携がうまく行かない実態があるのだが 国を見れば違憲と知りながら国会も開かず いつまでもおバ … 続きを読む

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【政治屋のしごと vs 政治家のしごと】 はコメントを受け付けていません

【地産地消】

キノコとハチの子を頂き皆で昼食会 政治屋の言う「儲かる農業」など経験もしたことのないおバカたちの絵空事 余った夏野菜を冷凍と乾燥処理 まさに地産地消 レシピも増えた 今年は鹿肉によるジャーキーやカレー・パーティーも数回出 … 続きを読む

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【地産地消】 はコメントを受け付けていません

【経済 vs 外交】

かつて日本も銃(軍)が政治の上に立ち大きな過ちを侵した にもかかわらず未だミャンマーやアフガンでは同じ過ちを繰り返し 世界中が己の政策の失敗を 武力を以って補完しようとしている 経済 vs 外交 のパワーバランスがとれな … 続きを読む

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【経済 vs 外交】 はコメントを受け付けていません

【愉快な世の中になったもの】

HONDA、Panasonicと早期退職が進む 人材の新陳代謝を促し組織の活性化につなげる狙いがあるというが 何故に知識、経験豊富な人材を整理するのか そこに企業の人材の教育姿勢が見える 教育が失敗したからこそ人員整理を … 続きを読む

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【愉快な世の中になったもの】 はコメントを受け付けていません

【今はこのままボーッと】

風がコスモスを誘えば コスモスは人を誘う 申し合わせたように蝉もどこかへ逝ってしまった 秋の虫たちもどこか控えめ 時の流れが風と共に目の前を通り過ぎて行く この心地よさ 遅れをとろうが今はこのままボーッと

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【今はこのままボーッと】 はコメントを受け付けていません

【中国 仮想通貨全面禁止】

想定通りデジタル通貨を巡り 民間 vs 国(中共) が始まった 韓国も特金法(特定金融情報法)により60を超える業者を4社にまで絞込んだ 為替解法を目的とした民間に対し 個人財産の管理を目的とした国 さて便利につられるお … 続きを読む

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【中国 仮想通貨全面禁止】 はコメントを受け付けていません

【2021年 秋分】

湿度の少ない虫の音もしない秋らしい一日だった 墓参りに行くも誰とも会わず 国はダラダラと自民党の総裁選と緊急事態宣言の解除に花が咲いている 今ここですべきはゲノム解析による窓際対策なのだが 専門家も(無)有識者も何故に終 … 続きを読む

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【2021年 秋分】 はコメントを受け付けていません

【コウモリ政党】

選挙を控え得意の10万円の公明党 お年寄りで失敗すれば今度はこどもにカネを配れば票が伸びる こんなおバカな党が今日の社会を作ったこともまた忘れてはならない カネのバラマキをしたところで検証をする訳でもなく その財源が血税 … 続きを読む

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【コウモリ政党】 はコメントを受け付けていません

【習得は使用することから始まる】

金融庁がみずほに業務改善命令を出したところでたかが命令などでできないものはできず 命令で改善していればとっくに改善している 名ばかりの「直接管理」でなく「直接業務」をしてみるこことだ 役人は口ばかりで自ら体験しようとしな … 続きを読む

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【習得は使用することから始まる】 はコメントを受け付けていません

【カネで軍縮】

カネ余りとはいえ中国の不動産に投資するとは・・・ 世相なき投資家たちは中国の株式市場は安泰とでも思っているのか 真の経済制裁のフィールドは株式市場にある 目に見えぬデジタル通貨戦争になってからでは遅い 一般民の命を守る( … 続きを読む

カテゴリー: 長岡暢の視点 | 【カネで軍縮】 はコメントを受け付けていません