Project Description

防水シーツ用ずれ防止【シーツクリップ】

介護福祉士が考案した「シーツクリップ」です。

防水シーツがズレてマットレスが濡れ困ったことはありませんか?

ズレ防止にはシーツクリップがあれば大丈夫!!

介護用としてだけでなくお子様のおねしょ対策としてもお使いいただけます。

商品の特徴

● シンプル形状。(ホールド性のための波形状と怪我をしないような丸みを持たせてあります。)

● 使わない時にフック等に掛けられる穴があります。

● 耐久性、清潔感、メンテナンスを考え無色透明のPET (ポリエチレンテレフタレート)樹脂を使用。

仕 様

外寸法 230mm × 52mm × 3mm
材 質 ポリエチレンテレフタレート
重 さ 42g

開発経緯

●介護現場では、寝具への汚染を防ぐため、防水シーツが使用されていますが、着床時・臥床時・離床時の動きによりズレが生じ、寝具類を汚染することがあります。

●こうした現場で働く伊那市の介護福祉士の坂本さんが、「何とかこの状況を改善したい」との思いで防水シーツのずれ防止器具を発案しました。
試作品を製作し、改善を加え、特許も出願されました。

●商品化し多くの現場で使っていただければと考えましたが、坂本さんは働いている個人のため商品化は難しく、上伊那地方事務所商工観光課のアドバイスを得て、地域資源製品開発支援センターに2012年9月相談されました。

●2012年10月に、坂本さんとセンターが弊社に相談に訪れました。
介護用品はすでに開発販売していましたし、「無いから作る」という想いが弊社の理念にフィットし、商品化に取り組むことにしました。

●量産し購入されやすい価格実現のため、防水シーツをしっかり掴むようにクリップ部分を波形状とし、長期に渡って安全に使えるよう、割れにくい耐久性のある素材を使用することにしました。
また、一度しか使わぬ梱包ケースにも配慮し、パーム油の搾りかす「ヤシカサパルブ」を原料とした非木材紙を使用しました。

●地域資源製品開発支援センターからは商品化、パッケージデザイン等の協力を得ました。

ブログ参照

掲載記事

2013年3月15日
日経新聞
2013年3月15日
信濃毎日新聞
2013年3月27日
日経産業新聞

ご購入

お問い合わせ